2010年07月 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃくちゃくと。

2010.07.25 01:42
テレビボードの製作、ちゃくちゃくと進んでます。

DSCN9998_convert_20100723035539.jpg

フラッシュの片面だけ貼っている状態です。
これにぴったり蓋をするように、突板を貼ります。



DSCN0050#232;???_convert_20100723035626

そして、出来上がったフラッシュの板の両端に別の部材を接着。
接着剤が乾くまで、しっかりと端金で締めて固定します。



DSCN0053#232;???_convert_20100725005944

フラッシュの板が全部揃ったので出来上がりの感じを確認しました。
(ただ板を立てて、のっけてるだけですが…)
まだ接合部の加工、前後にふちの貼り付け作業などが残っています。



DSCN0062#232;???_convert_20100725010032

このポストみたいなのは脚になります。細くなってる所は
後で先をカットして接合部に差し込むためのものです。



DSCN0064#232;???_convert_20100725010115

before→after
旋盤という機械で円筒形に削り出しました。
ちょっと削りすぎて、細くなっちゃったかも。

まだ時間はかかりそうですですが、完成が見えてきた気がします。
スポンサーサイト

お茶が飲みたい。

2010.07.23 04:40
カシュー塗りのコースター、もう片方も完成しました。

DSCN0048#232;???_convert_20100723035449

こうして並べてみると
やっぱり、二つあったほうが見栄えがいい気がします。
もう少し薄くすればよかったかななど
と反省もしつつ。ま、いっか。
ということでコースターはこれにて終了。

コースター完成。

2010.07.18 04:21
暑い~。夏ですね。
僕は夏が一番苦手です。
「う~、あつい~。」と呻きながら製作してます(笑)

DSCN0012#227;?#187;_convert_20100718034338

じゃ~ん。
カシュー塗りのコースターが完成しました。
といっても、二枚セットで作っているものの片方だけですが。
耐水ペーパーの2000番で研磨した後、砥の粉で磨き、
さらに研磨剤と椿油を真綿につけて磨いて完成。
といったかんじでした。


DSCN0017#227;?#187;_convert_20100718034422

まだ未完成のものと比べると表面のツヤの違いがよくわかりますね。
右は耐水ペーパーの2000番で研磨後のものです。
こっちも、もう少しで完成予定です。

G17Z。

2010.07.15 23:11
今日は前回書いていた作業で、テレビボードのフラッシュの板をとりあえず一枚作り上げました。

そのとき、使った接着剤がボンドG17Zというものです。
これが、なかなか使いにくい!というか難しい。
僕はいつも家具を作るときは普通の木工用ボンドを使うんですが、
今回のフラッシュを作るにはG17Zがいいそうだったので、これを使いました。

このG17Zの特徴は
貼り付けたい面の両方に塗り、一旦乾かしてから貼り付ける所です。
すると、超強力にくっつき、まず剥がれません。
…ということは、間違って貼っちゃうともう手遅れになります(笑)
貼った直後でも剥がれません。

そして、薄くむらなく塗りたいところなんですが、
乾くのが速く、すぐのびが悪くなるため、
速く正確に塗っていかなければなりません!

もう、むらは出来るわ。
はみ出して余計な所に付くわ。
手に付いた接着剤がベトベトで手からヘラが離れなくなるわ。
途中で投げ出したくなりました(笑)
作業の様子を写真に撮ろうと思ってたんですが、
その余裕もなかったです。

なんとかプレス機にかけたものの……ひどい(笑)
一枚目でG17Zの使い方に慣れてなかったから仕様がないですが
とてもキレイにできたとはいえません。

これは僕が思うことなんですが、
僕はいつも作品を作るとき、120点のできを目指すようにしてます。
というのも、
僕の場合、自分が100点の完成度を目指して作り始めても、予想外のトラブルなどで
なかなか100点の満足のいくものはできず、
80,90点までしか届かないことが多いと思うからです。
120点ぐらい、理想を高くしておいて丁度良いというか、
それぐらいで、初めて満足できる完成度のものができる気がします(笑)
失敗してしまって、もう完璧な満足のいくものはできないとしても、
そこで妥協して80,90点を目標にし直したら
最終的に出来上がるものはもっと完成度の低いものになっちゃいます。

つまり、何が言いたいかというと
失敗しちゃったけど、切り替えて行こー!ってことです(笑)
がんばろ~。




チェリーを使おー。

2010.07.14 23:42
DSCN9991_convert_20100714223429.jpg

テレビボードの製作、ゆっくり進んでいます(笑)
一番左が必要な大きさに切り揃えた突板です。
これから、真ん中の積んである角材で枠を作って突板に貼り、プレス機に。
もう反面にも突板を貼り、プレス機。という作業をし、
一枚のフラッシュの板を作っていきます。

今週中にそこまで進めばいいんですが…。
角材の寸法を計算違いしていまして、
切る前に気付いたから良かったんですが(笑)
図面をみて確認しつつ慎重に進めております。

DSCN9967_convert_20100714223340.jpg

淵に貼る無垢材の部分にチェリーの木を使うことにしました。
当初ポプラを使う予定で、ポプラは白い所と緑がかった所の色むらがあるため、
黒に塗装しようと考えていたのですが、
チェリーを使い、チェリーの少し赤みのある色をそのまま活かしたいと思います。
黒っぽいウォルナットに赤みのあるチェリーで
なかなか面白いかんじになるんじゃないかな~。

カシューでコースター。

2010.07.08 20:56
今日はテレビボードの進行状況があまりよろしくないので、こちらを。

DSCN0229_convert_20100708203100.jpg

製作中のコースターです。右側のへこんでいる方が表になります。
材料はヒノキを使っており、カシュー塗りで仕上げております。

カシューというのは、漆に似た塗料です。
漆の成分ウルシオールに似たカードールというカシューナッツの殻から
とれる成分から作られています。

写真は表面がまだ少し曇っていますが、磨きあげれば、
覗いた顔が映り込むぐらいツヤツヤに仕上がります。

ただ、この塗装は塗料が乾くのが遅い上(ほぼ1日おかなくてはいけません。)、
耐水ペーパーを徐々に細かくしつつ、
塗っては磨き、塗っては磨きを繰り返さなければならないため
とても面倒で、根気がいります。
もう6回以上は塗っているんじゃ…。

インストール。

2010.07.05 22:36
今日はほとんど工房で作業してません。というのも、
大学の研究室のMacにWindowsをインストールして
両方使えるようにするように先生に頼まれたからであります。
あまりそういうコンピュータ関係は得意ではないんですが、
四苦八苦しながら、途中から意地になり
なんとかWindowsを入れました。
気がつくと、4,5時間経ってました(涙)

しかし、その合間にレッドアンドブルーチェアの
実物大模型を作っていた後輩から、完成したので見に来て下さいと
嬉しい知らせが!明日にでも是非見に行こう!
そして、できれば座らせてもらおう!

模型。

2010.07.02 23:28

DSCN0218_convert_20100702223745.jpg

1/5模型です。仕上がりのイメージを確認したくて、簡単に作ってみました。
黒い淵の所はフラッシュの断面を隠すため貼る無垢材の部分なんですが
この黒い淵の所が今ひとつ納得がいってないので、もう少し検討したいと思います。
今まさに箱物、フラッシュの難しさに直面している気がします。
あり合わせの材料で上手くまとめようとしているからってのもありますが…。
う~ん、悩む。

#231;#170;?#227;??#230;?#191;_convert_20100702223658

これが今回使う突板です。
ウォールナットなのかな?大学の工房にあったものなので、
詳しくはわかりませんが、シブいです。
板目でちょっと木目のかんじがうるさいけど、まぁいいか(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。