2010年12月 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日と大掃除。

2010.12.31 06:20
今年も残すところ、あと一日になってしまいました。
あっという間だったなー。

先日、いつも使っている工房の大掃除をしました。
工房の棚などに山積みになっている端材や木片を処分したのですが、
どうしても「もったいない、何かに利用出来ないか。」
と捨てるのを惜しんでしまいます(笑)
でも、ずっとそうやって結局使われないまま溜まってしまった木片たちなので…
ここは工房内をスッキリさせるためとみんなで大量処分しました。
(一部どうしても捨てられず、個人的に確保してしまいましたが…)
片付けてると、次から次に奥から物が出てきて大変でしたが、
途中からたまたま来たOBの先輩も手伝ってくれて、
最後はみんなでケーキを食べたりとなかなか楽しく有意義な一日でした。

さてお正月は佐賀の実家に帰って過ごそうかと思います。
製作中のスツール、年内に仕上げたかったんだけど間に合わなかったなー。
まぁ、それは来年に持ち越してがんばります。

それでは、よいお年を~。
スポンサーサイト

順調に。

2010.12.20 20:50
スツールの製作、急ピッチで進んでおります。
DSCN0141_convert_20101220194609.jpg
まずは、ほぞにボンドをたっぷり塗り、端金で締めて接着。


DSCN0146_convert_20101220194807.jpg
しばらく時間をおいて端金をはずすと、
鉋とサンドペーパーで表面をきれいに整えていきます。


DSCN0155_convert_20101220194858.jpg
水性ステインで着色。ウォルナットっぽい色を目指して
工房にあったオリーブとチェスナットという色のものを混ぜ合わせてみました。
なかなかいい色になったんではなかろうか。


DSCN0162_convert_20101220194958.jpg
クッションはまだできてませんが、スポンジを簡単にくるんで
完成の雰囲気を確かめてみました。
今のところ最初のイメージ通りにできていて、いい感じです。


DSCN0174_convert_20101220195045.jpg
そして上からクリアラッカーで塗装するため。
ウッドシーラー、サンディングシーラーで下地づくり。


DSCN0145_convert_20101220194704.jpg
こちらは座面のクッション。
9mmの合板の上に20mmのチップウレタンをのせ
それをさらに10mmのウレタンスポンジで覆って微妙な凹凸を消し、
そしてデニム生地で包みます。


DSCN0176_convert_20101220195124.jpg
合板にスポンジを接着。接着剤はG17のスプレータイプを使いました。


DSCN0182_convert_20101220195210.jpg
フレームにのせてみると、ぴったし!
(フレームが研磨中だったので少し白いですが…。)
なかなか順調です。
あとはデニム生地の縫製のでき次第。
今回一番の難関であり、挑戦したかったところなのですが。
うまくいくかなー。

デニムでスツール。

2010.12.15 22:15
今、僕のいる大学の学科では卒業研究の最終発表の日が迫り、
4年生はみんなそれぞれ作品作りに追われています。
僕も時々手伝ってるんですが。
みんなが家具を作っているのを見てると自分も何か作りたくなってしまい、
スツールを作り出しました。
他にもやるべきことはたまっているのに、
すぐ別のものに気がいってしまうのは僕の悪い癖です…。

DSCN0133_convert_20101215212206.jpg
まだ加工途中の組み上げ前ですが、フレームとなる部材はこんな感じ。
木材はイエローポプラを使いました。
ちょっと細くしすぎた気もしますが…まぁ大丈夫でしょう(笑)

DSCN0134_convert_20101215212343.jpg
座面はデニム生地を使ってクッション張りに挑戦します!
両サイドに赤い糸でステッチを入れる予定です。
あんまりミシンは使ったことがないので上手くいくやら…。
そして、生地の色との相性を考えてフレーム部は
ウォルナットのような濃いめの茶色に着色しようと思っています。

早く完成が見たいのと、早く座って座り心地を確認したいので
気が焦って作業が雑になりがちなので、気を引き締めて
繊細さを取り戻さねば!

プロペラ。

2010.12.05 03:04
針が飛行機のプロペラみたいな掛け時計を作ろうと試作検討中です。
いろんな端材を集めてみて、どういう材料の組み合わせがいいか考えています。
DSCN0056_convert_20101205010703.jpg
これは試しにということで柔らかくて削りやすいバルサ材で
針を1つ作ってみました。(水性ステインで着色。)
ちゃんとねじれた形になっており、落とすとクルクル回りながら落ちておもしろいです。
時計のムーブメントの秒針部に付けてみるとカチカチと動き出しました。
まだ針しか作ってないのになんかこれだけで嬉しくなっちゃいました(笑)
いいものができるといいな~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。